【プレ花嫁必見】京都の素敵な町家でブライダルメイクができる

ブライダルメイクのこだわり

ブライダルメイクのこだわり

一生に一度の結婚式なので、プレ花嫁にとっては一番綺麗な自分を見せたいことでしょう。
式場、衣装やメイクなどの各面を慎重に考えます。
結婚式の衣装は華やかなため、メイクは通常より薄くするのはよくあることです。
いわゆるブライダルメイクです。
薄いメイクで大丈夫か心配をしているプレ花嫁が多いですが、問題ありません。
ブライダルメイクは薄めな化粧感を出せますが、メイクアップする際にこだわりがあり、そこを守ればきれいに仕上げることができます。
一番はベースメイクです。
崩れにくいファンデーションを使い、首と顔の肌色に差が出ないようにすることがポイントです。



美粧サロンの選び方

美粧サロンの選び方

きれいなブライダルメイクを仕上げるため、美粧サロンを選ぶことも慎重に進めましょう。
豊富な経験を持っているサロンを選びましょう。
ブライダルメイクを承る件数から見るだけではなく、和風と洋風どちらにも対応できるなら、プロの美粧サロンといえるでしょう。
そして、親切に対応してくれるお店ならなおよいです。
自分が納得するまで多分相当な時間がかかるでしょうから、ゆっくりブライダルメイクをしてくれる場所を探しましょう。
京都でお探しなら町家サロンがおすすめです。
京都の町家サロンである欅はプレ花嫁の美粧を承ります。
花嫁様の美しさと魅力を最大限に引き出すことが欅のスタイリストたちの喜びです。
一生に一度の特別な1日だからこそ、自分史上最高の美しさと輝きに出会っていただきたい、との想いがあります。
長年の実績があり、豊富な経験でプレ花嫁さんの美を最大に引き出します。
欅では、和風の結婚式でも、欧風の結婚式でも対応できます。
また、サロンの建物は平安和歌四天王の一人である小沢蘆庵の邸宅を改装した京町家で、邸内でゆったりとご準備いただけます。
最高の美粧サービスで花嫁さんの夢を叶えさせていただき、丁寧に対応いたします。
ブライダルメイクなら、ぜひ京都の町家の欅にお任せください。